すっかり梅雨の近頃、
毎日じめじめしたこの時期の楽しみは……梅ですね。
今月20日に発売になったリンネル8月号でも、みなさんの梅仕事を集めてご紹介しています。


先日梅酒メーカーのチョーヤさんのセミナーがあり、
梅酒と梅にまつわるいろいろなお話を聞いたあと、
全員で梅酒作り体験をしてきました。


教えていただいたレシピはこちらです。


※4リットル瓶を使う場合

青梅…1kg
氷砂糖…400~800g
ホワイトリカー(アルコール度数35~37度)…1800ml

今回は820ml瓶なので、青梅250gに氷砂糖100~150g、
ホワイトリカー400mlでした。



材料を用意して、

image (2)



やさしく水洗いした梅のヘタを竹串の先で取って水分を拭き、

15




ホワイトリカーを入れてすすいで消毒した瓶に梅、氷砂糖を入れ、
分量のホワイトリカー注ぎ入れるだけ。

image (3)



しっかりとふたをして、冷暗所で保存すれば、半年くらいで飲み頃になるそうです。



こんなに簡単でおいしい梅酒になるなんて、すごいですよね。
チョーヤの梅酒も、ほぼ同じような材料・製法で作られているそうです。



今は漬けて1週間ちょっとなのですが、
うっすらと色付いてきました。



他にも梅酒の梅を使った料理や、

image (4)



梅酒のカクテルもおいしかったです。

image (5)



梅酒はあっという間に完成したのですが、
かなり盛り上がりました。
このくらいの瓶のサイズだと、一晩で飲んじゃうね…と一緒に行ったチームで話していたので、
もっと漬けないといけないかもしれません。



チョーヤのサイトには、梅酒のいろいろな飲み方やレシピがたくさん載っていますよー。

詳しくはコチラ