こんばんは!タチバナです。

みなさん、GWのご予定はもう決まりましたか?
今年は、大型連休!とはいかないのが少し残念ですが
だからこそ国内旅行がねらい目です。

この時期がベストシーズンな場所といえば、沖縄っ。
魅惑的な沖縄をたーっぷり紹介したガイドムックがリンネルから発売中です。

表紙



GWの沖縄は、
海開きもしていますので、泳げます。ダイビングもいいですね。
暑すぎない気候なので、街歩きにももってこい。
くいしんぼうな私としては、
マンゴーがおいしくなる時期というのもそそられます。

沖縄にはおいしいものがいっぱいです。

那覇の台所、牧志公設市場には、見たことも無い
ローカルフードがいーっぱい。
沖縄の氷菓子「ぜんざい」や、
ごはんをかまぼこで包んだ「かまぼこおにぎり」
シークヮーサージュースの真骨頂「冷やしレモン」など、
はらぺこで向かっても、目移りが止まりません。

それから、島の小麦粉使った
香ばしいこだわりパン屋さんも急増中です。

海が見えるカフェや、森の中にひっそり佇む森のレストランも
新鮮な島野菜や魚介を使っていて
雰囲気も、食事も絶品。

20140222_125142

石垣島のレストランBellver。席からの眺め。

20140222_131026

石垣牛のハンバーグ。広々牧草地で育った石垣牛はうまみが違いました。

島のひとも親切であたたかい。
しゃべり方もゆったりしていて
取材時、滞在1日目にして自分のせかせかしていた体内時計が
みごとにリセットされました。

取材が終わるころには、移住を夢見ていました。はい。


今回は、少し足を延ばして
石垣島も紹介しています。
石垣島は、主要都市から直行便も飛んでいますが、
那覇-石垣は便数が多いのはもちろん、
航空チケット代も、意外と安い

JALさんなどでも片道4000円代からあります。
那覇で遊んで、ちょっと足を延ばして石垣、というのも手。
こんなダイナミックな景色が待っています。

20140222_152314

日本とは思えぬ大自然。

石垣島にはモデルのKIKIさんと一緒に行きました。
(誌面でKIKIさんが着ているお洋服は以下のブランドです。ご参考までに。
ピンクのワンピコーデ
・ワンピース ¥25,200/ロコジュリィ
・パンツ ¥16,000/パドカレ(ギャラリー・ド・ポップ)
白ブラウスとパンツのコーデ
・トップス ¥15,000/ローカル(ハバダッシュリー 丸の内店)
・パンツ ¥17,000/フィル デ フェール(フィル デ フェール たまプラーザ店 )

KIKIさんが訪れるべき石垣スポットを紹介してくださっているので
ぜひチェックしてください。


心もお腹もしあわせいっぱい
ゆったりした時間と大自然に癒される
沖縄旅、おすすめです。

ガイドムックの詳細はこちらまで